【人妻体験談】掃除のおばちゃんのオナニーを録音し、脅して中出し

俺は40のごく普通のサラリーマン。
妻とは子どもが生まれてレスだが浮気なんてしたこともなくすることもないと思っていたが、あの人に会うまでは…。
その日は朝一の打ち合わせのため、いつもより早く出社し準備していた。
資料もあらかた出来上がったころ、お腹の調子が悪くなりトイレへ。
しかしトイレは清掃中の立て札が出ていた。
清掃が終わるまで待てそうに無いほどお腹が痛かったので、俺は様子をうかがいつつ中へ。
すると中には人影がなく掃除道具が置かれていただけだった。
「ラッキー」と速攻で個室に入り用をたしていると…誰かが入って隣の個室に入った音がした。
「清掃員が戻ってきたのかな?」と思い個室を出ようとすると、
なんと隣からあえぎ声が…「あっ…んっ…」と悩ましい声に思わず動きが止まり、じっと聞き耳を立ててしまった。
このトイレはドアがきっちり下までふさがっている。
なので盗撮は無理だったが、何とか音だけでもと携帯のレコーダー機能で録音することにした。
しばらくあえぎ声が続き「んん~!」と激しい声と共に隣は静かになった。
少しして、隣から誰かが出てきた。
そっと覗くと40くらいの女性。
綺麗ではないが不細工でもない。
どこにでもいる主婦って感じだか胸がやたらとデカイ。
Gはありそうな胸だが太ってはおらず、鏡で身なりを整える姿に理性が吹っ飛んだ。
私が個室から出て彼女の後ろに立つと、彼女は驚いて腰が抜けたのかその場に座り込んでしまった。
「ここで何してたの?」と録音したあえぎ声を聞かせると彼女の表情が強ばった。
「いやっ…やめてください」と拒否する彼女に「仕事中に何してるの?管理会社にチクっちゃおうかな」と囁くと、
彼女は「それだけは…お願いします」と態度を変えた。

続きを読む

ネタ元はこちら

コメントは受け付けていません。