【体験談】社内の人妻

005
会社の人妻と昼間に車内でいやらしいことをしよう。

44歳の既婚者です。

今までも7~8人の人妻と不倫してます。


今回は先月から今も続いている裕美との事です。

先月社内で飲み会があり、
前から一度でいいからエッチしたいと思っていた裕美の隣に座る事ができました。


裕美はとても明るくスレンダーですが胸はおっきくとてもそそる人妻です。


酒がある程度廻ってくると、だんだん旦那の愚痴が出てきて俺の腕にしがみつくように話してきました。


ブラの上からでも大きくて柔らかい胸がはっきりわかり、俺も肘でぐりぐりと感触を楽しんでいました。


そのうち話が下ねたになってきて裕美はもう二ヶ月もしてないの、と言ってきました。


俺はもしかしたら裕美とできるかもと思い、肩を抱いて、可哀想にと髪をなぜてやりました。


裕美はさらにもたれかかってきました。

俺は裕美の手を取り半立ちの股間へ持ってきました。


裕美は全然嫌がらずズボンの上からから軽く揉むように触ってきました。


俺は絶対大丈夫と確信し肩に回した手で胸を触ったりスカートの上から太股を触ったりしてると裕美は俺の堅くなった物をさらに力を入れて握ってきました。


俺もスカートの上から裕美の股間辺りを触ると「あっ」と声を出しました。

俺は我慢できなくなり
「先に出るら10分後に駅前の交番で待ってるから」と言って先に出ました。

しばらくすると裕美がうつむきかげんにやってきました。


俺は裕美の腕を取り歩き出すと裕美はオッパイを押しつけるようにしがみついてきました。


道玄坂のルミエールというホテルに入りました。

部屋に入るとその場で裕美が抱きついてきてしばらくねっとりとしたディープキスをし抱えるようにソファーに行きました。


臭いや口紅が付くとまずいので上着とワイシャツを脱ぎ、裕美のジャケットとサマーニットも脱がせました。


薄紫のブラから見た目より大きなオッパイがこぼれそうでした。

またキスをしながら俺はズボンを脱ぎ裕美のスカートも脱がせました。


裕美は「さっきのお店でストッキング脱いできちゃった」と舌ををペロっと出しました。


パンティーもブラとお揃いの薄紫で半分レースになっていてかなり多そうなマン毛が透けて見えていました。



続きを読む

ネタ元はこちら

コメントは受け付けていません。