【体験談】消防士

qqqq

まず俺のスペック。

名前は倉田、24歳男。

フツメンでプチマッチョの彼女いない歴5年だ。

職業は田舎の消防士。

消防士になりたい、って思ったのは高校一年のときだった。

高校の部室棟で小火がでて、消防車がでる騒ぎになったんだ。

うちの部室(おれは男バス)のとなりの女バスの部屋からすげえ煙が出ててさ、中から三人くらいの悲鳴が聞こえんの。

煙はすごかったけど別に火柱がたってるわけでもなかった。

でも俺含め周囲にいた人間はビビって助けに入れなかったんだよ。

そこへ消防車がやってきた。

現場を見るなり、助手席に乗っていたオッサン消防士がだるそうにおりてきて、部室棟の隅にあった消火器(誰も気づいてなかった)をひょいとつまんで煙の中に入っていき、中にいた女の子たちを外に放り出すと、手際よく火元を絶ってしまった。

事後処理がすんで消防車が帰っていくまで、オッサンの表情はずっとめんどくさそうだった。

続きを読む

ネタ元はこちら

コメントは受け付けていません。