【人妻体験談】酔った勢いで先輩の子供無しの人妻OLをホテルに誘い中出しSEXしたら本気で惚れてしまった

金曜日、仕事の後で会社の同僚達と、飲みに行くことになりました。
相手は、先輩のOL31歳で、既婚で子供無しの人妻。
始めは、男女数人で、ワイワイガヤガヤ。
しかし二軒目ってなるとバラバラに、自分とこの先輩OLの二人だけになり、酒よりお腹が空いてた自分は、彼女をラーメンに誘うとついて来た。
ラーメンを食べながら先輩の彼女は、自分を挑発気味に誘って来た。
巨乳でかわいいし普段は、優しい彼女だが、ちょっと太めの豊満奥さんで、しかも酔ってるせいか人格も代わり、かなりスケベになっていた。
でも、人妻だし不倫とか、ややこしい事が苦手な俺は、出来れば早くサヨナラしたい気分だった。
修羅場とかトラブルになった時の、事を考えると本当に面倒臭くさそうで、人妻だとそうなる確率も高そう。
しかし、ラーメンを食べ終わると、更に絡んで誘惑してくるので、俺も男だ!
って気分になって、酔った人妻OLをホテルに誘ったら、強がりながらついて来た。
ラブホに入ると自分は、彼女に抱き着く。
柔らかい体になんて綺麗でかわいい目だ!
そう、彼女は、ホテルに入ると、一転し口数が減った。
大きな乳を下から持ち上げる様に、ゆっくりと揉み上げてキスをした。
柔らかい唇と服の上からも、重みを感じる乳に、猛烈に勃起した。
彼女の後ろから乳を揉み上げながら、唇を合わせたまま服のボタンを外す。
一枚脱がせた。
白いブラウンのボタンを上から、半分外し手を中に入れ、ブラジャーごと乳を揉む。
ゆっくりと更にブラジャーの下へ手を入れて、生乳を触ると、チョイデブな女性って柔らかくて気持ちいい。
もう一つの手はお腹からスカートの下、パンティーの中へ。
陰毛は薄毛だ!
薄毛をしばらくなでて、マンコに指を。
なんだしっかり濡れてるよ。
向かい合わせになり彼女の首筋に愛撫しながら強く吸い付きマーキング。
かなり強くマーキングした。
一線を超えてしまった俺は、自分の心の中に。
「このマーキングで旦那とややこしくなり、離婚にでもなれば」
なんて悪い考えも芽生えてしまった絡み合いながら彼女の服を、更に脱がせブラジャーを外すと、締め付けられていた乳が広がる様に現れた。
少し大き目の乳輪が薄ピンクでかわいい。
しかも爆乳で、むしゃぶりついた。
声を上げる彼女に、自分も服を脱ぎズボンのチャックを下ろし、デカク腫れ上がったチンコを出して、フェラチオを求めた。
彼女は、驚きながら口でナメ始めた。
チンコが彼女の唾液や自分の我慢汁でヌルヌルでギラギラになる。
エロい!
フェラチオだけでイキそうだったが、入れたくなった自分は、彼女をベットへ運び下を脱がせた。
触って感じた通りの薄毛に、あまり使い込んでない綺麗なマンコがキラキラしていた。

続きを読む

ネタ元はこちら

コメントは受け付けていません。