【人妻体験談】大学生の長男の友だちと不倫関係にあり、家で昼間からセックスをしている

41歳の私。
20代始めに結婚。
すぐに出産。
長男はもう大学一年生。
その長男、肇(はじめ)の友だちと不倫関係にある私。
自宅から通学している肇。
朝は晴れていたのに突然の大雨に見舞われたあの日。
横浜まで買い物に出かけて帰った時にはずぶ濡れになっていました。
家に帰ると、玄関に男物のナイキの運動靴が。
肇の友だちだとすぐに分かりました。
大学からも、最寄り駅からも程近い我が家は大学生たちの溜まり場です。
階に上がると賑やかな声が聞こえたので
「肇~帰ったわよ」
と言ってドアーを開けると、慌てて何かを隠すような動き……。
肇も他の子達もは慌てて
「お帰り」
「おじゃましてます~」
なんて言いながらなにやらモゾモゾとしてました。
「いらっしゃい」
と声を掛け、下に戻りました。
多分エッチな本でも見ていたんだと思います。
私は雨の中、傘もささないで帰ってきたのでびしょ濡れだったためシャワーを浴び、着替えしてからコーヒーと菓子を持って肇の部屋の前まで行くと
「お前のかぁちゃん美人だなぁ~」
「そうか~。もうババァだぜ」
(肇の奴め)と思いながら
「ババァで悪かったわねぇ~。せっかくコーヒー持ってきたのにぃ」
と言いながら部屋に入りました。
「やべぇっ聞こえちゃった」
「聞こえました」
と言いながらドンと菓子を置くと、
「おばさん美人ですね」
と健児が言ってくれました。

続きを読む

ネタ元はこちら

コメントは受け付けていません。