【人妻体験談】下請け会社の社長夫人が性接待を強要され、レイプされ続けている

社長といえば聞こえはいいですが
夫は小さい会社を経営していて
社員も5人程います
小さいながら社長夫人である私も夫の会社を手伝っていて
経理を主に担当していますが
夫が病気で入院してしまった事で
私が夫の代わりをするようになりました
従業員達は、仕事をするだけで
営業的な事は全て主人がしていました
大口の取引先が何件かあるので、
特に営業的な事を私がしなくても、
主人が退院してくるまでは何とかなるだろうと
考えていたのですが
取引先の一件の担当者から、
新規の事務所と取引をしたいから、
仕事を半分にしたいと突然連絡が来ました
私は、主人の事とかを話し、
何とか退院するまでは
今まで通りにして欲しいと懇願しました
私では新規の仕事を営業出来ないので、
当てにしていた仕事が減っては、
相手は大口の取引先だったので
いきなり半分にされると会社が倒産しています
じゃあ一度打ち合わせをしましょうと
呼び出された店で、
私はその担当者から、セクハラを受けたんです
その担当者は、主人の病気の事も、
うちの事務所の経営状態も全て把握した上で、
新規の取引先の話しをしてきたんです
41歳になる私の身体が目当てだったんだと
今では分かりました
ねちねちと、餌を目の前にぶら下げながら
私に拒絶出来ない状況を作り上げ、
膝に置いた手を身体の隅々にまで伸ばして
性接待を強要してくるのを
下請け会社という立場もあり
私は拒絶できませんでした。
主人が戻る前に事務所を潰す訳にはいかない。
従業員達を路頭に迷わす訳にはいかない。
そんな風に私を追い込み、
その担当者は私の唇を奪い、
既成事実を作り上げた上で私をレイプしてきました

続きを読む

ネタ元はこちら

コメントは受け付けていません。