【人妻体験談】酔って男湯に全裸で堂々と入ってきた巨乳人妻

俺の嫁は顔はブスだが
おっぱい超デカイのが自慢なのだ
バストサイズはなんと
Jカップの超々爆乳で
ぽっちゃり豊満なダイナマイトボディーなのだ
結婚すりゃ顔なんてどうでも良くて
いくら綺麗でも結婚一年もすれば飽きる
しかしおっぱいは違う!
Jカップの超爆乳だと
飽きる事がない
パフパフやパイズリ、パイフェラなど
いくらでもおっぱい遊びが出来るのだ
そんな訳で子供を出産した後も
かわらず三十路熟女になった嫁の
超爆乳おっぱいを堪能し続けている
嫁は今年で32歳になり
子供も3歳になったが
最近、趣味のヨガにハマっていて
その効果なのか
おっぱいや体に張りが出てきて
さらにエロい体つきになっている
俺達の住んでいる所は
地方の田舎町で夏には小さな祭りがある
まだ32歳と若い俺達は
男神輿女神輿を担いでいる
俺は、褌に半被姿妻は
ノーブラの上にサラシを巻き下は
短パンそして半被を着て3日間昼1時から
夜10時まで町中を練り歩いている
子供は、俺の実家に預けて
夜迎えに行くパターンだ
今年の夏は、1日2日目と俺だけが
神輿を担ぎ終わったあと友達と呑みにいき
超爆乳な妻は、子供と家に帰ると言った具合だったが
3日目には、夜10時に終わる予定が
町内が盛り上がってしまい12時まで担ぎ捲くった

続きを読む

ネタ元はこちら

コメントは受け付けていません。