【人妻体験談】隣人の若奥さんの下着を盗んだことがバレ、問いつめられたところでレイプして無断で中出し

隣に綺麗な主婦が引っ越してきた
私は高1で
ひと目見て隣人の若奥さんに惚れてしまった
年齢は30代前後だったと思う
清楚で可愛い感じの人妻で
当時、ウブだった自分はその奥さんの前に行くと
顔が赤くなるのを感じるほど
一瞬でほの字になってしまった
隣人の若夫婦はとても仲がが良くて
夜、旦那が帰って来ると
奥さんがエレクトーンを弾いて
二人でカラオケをしていて
羨ましい限りのラブラブ新婚生活をおくっていた
ある土曜日、学校から帰って
いつもの様に勉強机に着いて何気なく窓の外をみると
隣の家の洗濯物が干してあり
その中に、超可愛い主婦の
ピンク色のパンティーもかかっていました
それを目にしてしまってからというもの
私は毎日、悶々とした気持ちで
隣の洗濯物を眺めるようになってしまった
16歳の私には目の毒と言うよりは
可愛い主婦の可愛いパンティは
喧嘩を売られている様なものです
中学生の頃から
勉強机について毎晩の様に
オナニーをしていたエロガキ少年に
目の前に若い綺麗な主婦の
パンティをぶら下げられるなんて耐えられません
ある日、我慢の限界が来て
人の気配のないのを確かめて
窓からそっと外に出て
洗濯物のパンティをつかみとり
部屋に持ち帰って人生初の下着泥棒をしたんです
童貞だった私には
女性のパンティを手にするのは勿論初めて
パンティのクロッチには
オシッコかオリモノなのかわかりませんが
うっすらと黄色いエロいシミが残っており
私は必死で匂いを嗅いだのですが
洗濯石鹸の匂いしかしませんでした

続きを読む

ネタ元はこちら

コメントは受け付けていません。