【人妻体験談】愛する夫の為に夫の上司にレイプされた人妻

愛する夫の為に、私が一度だけ我慢すればと思い
私は夫の上司に体を投げ打ったのです
私は28歳で夫は29歳の
結婚1年目の新婚夫婦なんですが
夫が仕事で失敗したらしく
物凄く落ち込んでいた時がありました
その時、夫の上司である課長さんが
旦那のフォローをしてくれたんです
そんな時、夫と課長さんが
近くの居酒屋で食事をしてから
我が家に来る事になりました
夫と課長さんが
向かい合わせでこたつに入り
夫の失敗をフォローしてくれた
恩人の上司という事もあり
私はおつまみを作ってから
夫の上司の隣に座り
焼酎をお酌しながら
お話を聞いておもてなししました。
30分くらい経った時
太ももに違和感がありました
課長さんの膝が押しつけられているような
狭いからかな
とそのくらいに思っていました
夫がトイレに立つと
太ももを触られたのです
チラッと目で怒りました
でも、無視して焼酎を飲んで
相手にされません
トイレから戻ってからも
そしらぬ顔して触って痴漢行為してくるんです
「酔った!課長スミマセン
少し横になります」
お酒に弱い夫がそう言って
クッションを枕にして
目の前で横で寝てしまいました
それを見た課長さんは
さらにエスカレートしてきて
太ももを膝の方から上へと
撫でてセクハラしてくるです

続きを読む

ネタ元はこちら

コメントは受け付けていません。