【人妻体験談】年下の上司に一目惚れし、誘惑して不倫SEXした不貞主婦

娘が小学校に通いだしたのは
私が39歳のときでした
関西出身の私は
独身の時に勤務先で
今の主人と知り合い職場結婚しました
その後、主人の実家のある九州へ移り
夫は自営をはじめました
私は、夫以外と
それまでお付き合いしたこともなく
夫で処女喪失したんです
それで私も娘が小学生になると
パートに出るようになり
近所のファミレスで働きはじめましたんですが
ある日、友人の誘いで
ファミレスのパートを辞めて
別な仕事に就くことになりました
そしてそこで運命の出会いをしたんです
初めてお会いした上司に
一目惚れに似た感情を芽生えたんです
上司は私より2つ年下で
彼も結婚していました
土日たいした用事もないのに
上司である彼に逢うために会社へいく
不貞主婦な私
でもなかなか相手にしてくれない彼でしたが
多分ひと目見た瞬間から
この人の女になって抱かれたいと
おもっていたんです
会社の飲み会でわざと
太股のみえる短いスカートを履いて
上司の横に座るも
やはり他にも同じ同僚の目もあり
結局結ばれずにいたんです
そして自営業をしていた夫の
の仕事が忙しくなり
会社を辞めて手伝う事になったんです
時々、上司である彼が
自宅に来て下さいました
私は、その頃には上司に
はっきりと好意をもっていて
抱かれたいと思い
悶々とした日でした
仕事を辞めてしばらくたったころ
友人の話で上司の転勤を知りました
いてもたってもいられなくなり
贈り物のネクタイを選んで、会社に電話

続きを読む

ネタ元はこちら

コメントは受け付けていません。