【人妻体験談】息子の友人と赤ちゃんプレイする痴女でアブノーマルな母

私の母は、とんでもない痴女で
ヤリマンだったんです
私が母の過激でアブノーマルな
性生活を知ったのは高校生の時
母は24歳で僕を産み
子育てが一段落した後、法科大学院に入り
司法試験に合格し弁護士している
超インテリ熟女なんです
息子の自分が言うのもなんですが
とても41歳には見えないくらい
美人でスタイルが良く格好いい
美熟女な母親
学校の参観日に来た時など
クラスの友達から冷やかされる事が
よくありました
同級生のお母さんの中にも
若々しくしているお母さんも
結構いるのですが
母は同級生から見ると
他のお母さんにはない
アダルトで官能的な
妖艶さがあるらしい
同じクラスの祥平は何度も
母の事をおかずにして
オナニーしているとよく言っていた
祥平は見た目がジャ○ーズ系で
女の子からも
よく告白されたりする
しかし、同世代の女の子よりも
年上の女性、熟女やおばさんに
興味があるらしく
いつもインターネットで熟女動画を観て
オナニーしているらしい
最近は射精する瞬間は
私の母の事を思い浮かべるそう
特に先日
参観日に母が着てきた
黒のタイトスカートと白のブラウス
そのブラウスのボタンが
横に引っ張られるぐらい
爆乳おっぱいが忘れられないらしく
その母のおっぱいに吸い付きながら
手コキで射精させてもらうという
赤ちゃんプレイの授乳手コキを妄想して
オナニーをしてるそう
その時母は裁判所から直接来て
暑かったせいもあり
白のブラウスにうっすらと汗を描いていて
レースの黒のブラジャーが透けブラしていた
多分母は爆乳を
なるべく目立たなくさせるために
仕事の時はタイトなブラを
つけていたと思うのですが
それが透けて見えると逆に
胸の大きさが強調されて
何だかエロく見える
腰も足も細いのに
胸とお尻は母親らしいボリューム感がある
ダイナマイトボディな体型

続きを読む

ネタ元はこちら

コメントは受け付けていません。